中級合格しました♪

2015年02月19日

穏やかな午後・・・
皆様いかがお過ごしですか?

2月・・・
確定申告がある上に
花粉が舞い飛ぶこの季節・・・
本当に憂鬱な毎日・・・

そんな私に一通のお知らせがきました



実は去年の12月こっそり中級の
試験を受けていました。
出来が良かったとも思えず
落ちる事も覚悟していたので
めっちゃ嬉しかったですヽ(^o^)丿

オーストラリア行と重なった事もあり
あまり勉強しておらず
いよいよという時になって
大慌てした私(-_-;)

試験の4日前には横浜へ・・・
またまた兄の家にお世話になり
缶詰状態で勉強しました。

中級はDVDからの出題との事
「DVDからなら意外と簡単じゃね☆ミ」
なんてよく分からない余裕を見せていた私。。。
いつもの悪いクセです(+o+)

送られてきた~中級を受ける皆様へ~
という案内をよくよく見てみると
「DVDとテキストから出題」
と書いているではありませんか(*_*;
ヤバいよ~ヤバいよ~(*_*)
(出川哲郎風)

DVDでは2名のケースを通して
検診の受け方、治療法、アフターケア
その時々のアドバイザーができる事等など
初級よりも踏み込んだ内容になっていました。

DVDを何回見返しても頭に入ってこない上
テキストももう一度覚え直さなくてはアセアセ
既に頭がガンガンしていました(@_@;)

当日は渋谷まで兄に送ってもらいました。
しかし・・・
あのスクランブル交差点は
何であんなに人が多いんでしょう!
人にぶつからないように歩くだけで
精一杯です(ー_ー)!!

前回は試験というものが久しぶりだったので
会場に入っただけでドキドキしていましたが、
今回は思ったより緊張せず
平常心でいたような気がします。

4択マークシート方式

全体の問題を見てみると
もちろんDVDからも出題していましたが、
テキストからが結構出ていた気がします。
あ~!ここもうちょっと勉強しとけば
良かった!と思った感じでした。

大切な所はうろ覚えな私(T_T)残念・・・

試験が終わり・・・
スーツケースをゴロゴロ押しながら
一人渋谷駅へ・・・
相変わらずの人の多さに辟易(*_*;

今回もジェットスターを利用したため
この日は成田泊まり。
成田までの交通手段は
いろいろありますが、
ここはひとつ!一度乗ってみたかった
成田エキスプレスに乗ってみました♪

試験に落ちても「成田エキスプレス」に
乗れたからいいや!って
思い出ができると思たもので・・・

電車に乗ってゆっくりすると
後悔と疲れからグッタリしていました。

都会、試験、アラフォーの私の身体には
大分堪えたようでした・・・

始めは後悔だらけで悔しかったんですが
年末年始の忙しさにすっかり忘れ
とうとう成田エキスプレスに乗った事しか
憶えていない感じになっていた2月。
合格の文字が見れて
本当によかったです!
電車乗りに行ったんじゃないんだからなにぃ?
と自分を叱っています・・・

次回はいよいよ最終目的「上級」
試験を受けるドキドキ感
合否判定が来るまでのハラハラ感は
あまり好きではありません。
詳細は全然分かりませんが
試験が受けれるうちは頑張ってみようかと
考える今日この頃です(*^。^*)

~黒毛のアン~
さむいね~!でも春はもうそこだよサクラ



  

Posted by ひだまり at 14:33Comments(6)乳がん

サポーター養成講座へ!

2015年02月08日

毎日寒いですね~アセアセ
でもよそはもっと寒いんだろうなと思うと
宮崎以外には住めない・・・
と心から思います雪

2月1日の日曜日・・・
がん患者と家族のための
サポーター養成講座

という勉強会に出席してきました!


H22年から毎年行われているようですが、
私は今年初めてこの会を知り
意欲満々で参加させて頂きました♪

参加者はと看護士などの医療従事者
ケアマネジャー、支援センターの相談員、
がん患者会、がん患者の家族等々・・・
様々な立場の方々が
集まっていらっしゃるようでした。

午前中の講義は他県からお見えになった
講師の方がお二人お話をして下さいました。

お一人目は栃木県立がんセンターの
看護士であると同時に
ご本人もガンを経験された
がんサバイバーの方でした。

ピアカウンセリングとは・・・
●ピアサポート(仲間同士の支えあい)のうち
 個別相談に位置付けられた行為
●聴いてほしい、解決したいと思う問題に対処し
 問題解決の方法をアドバイスする場合を
 「ピアカウンセリング」という
●ピアカウンセリングはその人が主体的に
 人生を生きる力を引き出していくための
 アプローチを1対1で行う場合をいう
              (先生の資料より)

始めは看護士という専門的な職業だからこそ
戸惑いや悩みをいろいろと抱えていたそうです。
治療の経過やお薬、その副作用・・・
きっと知識が豊富なゆえの悩みなのでしょう。

でも「ぴあナース」の会と出会い
今まで悶々としていた思いを共有することで
ピアサポートの大切さを知ったとの事。

サバイバー同士の助け合い・・・
自分も同じ体験をすると
自然に相手を気遣う事ができるんですよ。

これだけでなくまだまだ大切なお話が
たくさんあったのですが、
まとめとして・・・
プロフェッショナルサポートと
ピアサポート
が必要という事。

●プロフェッショナルサポート
 問題解決型
 専門的知識やスキルを活用
●ピアサポート
 寄り添い型
 体験に基づいた助言

両者が連携することで
より充実したサポートが可能になる


その言葉にとても共感しました。

お話中この方が患者として感じてきたことは
私も同じような経験をし、感じ、見てきた事。
それを共有でき、更に専門的なサポートが
できるって理想的ですよね!

お二人目は、ご自身も原発性免疫不全症候群
慢性骨髄性白血病を発症しながら、
ピアサポート活動を行っている方です。

熊本からおいでになり、熊本県内の
ピアサポート活動について
お話して下さいました。

驚いた事に、熊本県にはピアサポート活動を行う
が26ヶ所もあるんです!
県内ほぼ全域、天草の方まで!

療養中の患者さんは、お話したくても
遠くのがんサロンまで行くことは
なかなか体力が追いつかないと思います。

宮崎の現状はというと・・・
県内11ヶ所・・・
宮崎市、延岡市、都城市、小林市、日南市・・・
大きな病院では何かしらの
がん患者サロンを展開して下さっています。

でも・・・
私の住んでいる児湯郡には無い!

例えば川南から宮崎市のサロンまでは1時間・・・
延岡までは1時間ちょっと・・・
なかなか出向くのは難しいかと(-_-;)

がん患者さんは同じ状況の人とお話し
ピアサポートを受けたいと思っても
受けられない状況・・・
ここは何とか改善していかなくては!
心からそう思いました。

私のお店でもサロンとまではいかなくても
何かしらのお役にたてればと思い
お話しできるスペースを準備しています。
それはやっぱり自分もいろんな方から
ピアサポートを受け、少しずつ
元気になっていったからだと思います。

ここも乳がんの方々ばかりでなくいろんな方に
どんどん利用して頂ければ嬉しいです♪

お話の後は昼食をはさみ
会場に来ているみなさんで
“ 寄り添う ” という事について
話し合いました。

医療従事者が多かったので
みなさん活発な意見交換の場になっていました。

看護士のみなさんは看護学校の頃から
相手を気遣う事を叩きこまれてきたとの事。
でも現場では時間との戦いで
どうしても満足のいく看護になっていない・・・

講師のお二人のお話を聞き
もっと患者さんの立場に立った
寄り添いを考えたいと仰っていました。
作業をしながら相手の話を聞くのではなく
手を止めて患者さんの目を見て、
お一人お一人と対話したいと。

みなさん本当に向上心がすごく
私も熱い思いに刺激され勉強になりました。

10時から4時までびっちりあった勉強会。
正直終わるころにはグッタリ疲れましたが
実りの多い一日でした。

ここで私が一番感じた事は
寄り添いが押しつけになってはいけない
という事。
基本的な事でしょうが、
自分の見解は置いといて
まずは相手が何を求めているか
どんなサポートができるのか
改めて考え直していきたいと思います。

~黒毛のアン~
私の足の上からちょっぱ~に手をだし・・・
この後一喝されていました(+o+)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






  

Posted by ひだまり at 14:23Comments(2)乳がん
プロフィール
ひだまり
ひだまり
自分が経験した“乳がん”を元に、抗がん剤治療時に必要な帽子、手術後用下着、ゆったりめのお洋服など取り揃えております。治療の事、術後の事などお話しながら元気になって頂ければと思っています。
(第一・第三・第五土日と祝日はお休みです)
場所は宮崎市江平西2丁目ブレストピアさん前です。
ご連絡先
090-2096-3357まで・・・

みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人