今年もお世話になりました!

2013年12月30日

みなさま今年も残すところあと2日
今日やっと大掃除と年賀状が終わり
ホッとしているひだまりですヽ(^o^)丿

みなさま!
今年も大変お世話になりましたm(__)m
楽しかったこと、悲しかったこと・・・
いろんな事を考えながら
一年を振り返り反省しているところです。

私の人生反省する事だらけなんですが、
そのうち “ま~っ!いっか!”
で終わってしまうんですよね・・・
いかん、いかん(-_-;)
全てひっくるめて
今年も上出来の一年だったと思います!
生きてるだけで丸儲けってやつですヽ(^o^)丿

1月5日までお休みとなります
初商6日となります!


一月中はブラジャー・ウレタン、シリコンフォーム・洋服が
10%OFF!!
となりますのでぜひ遊びにいらして下さい!(^^)!

今年は少し長いお休みになりますが
何の予定も無い私・・・
少しゆっくりして心も身体も
リフレッシュしたいと思います。

皆様にはお休みの間ご迷惑をおかけしますが、
宜しくお願い致します。

来年も本年同様全力で頑張りますので
応援よろしくお願い致します

みなさま良いお年をお迎えください!

~黒毛のアン~
寒い日はま~るくなって寝ています(-_-)zzz
癒されてます(^^♪
  

Posted by ひだまり at 20:34Comments(2)Shop

大切なMさんへ

2013年12月27日

みなさんこんばんは!
クリスマスが終わった途端
門松を見かけた今日・・・
大慌てで年賀状に取り掛かった
ひだまりです(*_*;

今日は一旦オーストラリアを置いといて
今年中にどうしても書いておきたいことを
UPしたいと思います。

お店を始めてから多くの出会いがありました。
みなさんご来店頂くと、病気の事を始め
いろんな事をおしゃべりしてお帰りになります。
私は本当にかわいがって頂いています。

その中でも毎日のようにお顔を出して下さる
Mさんという方がいらっしゃいました。

始めはお友達のご紹介で来て下さったのですが、
いつの間にかそのお友達よりも頻繁にご来店下さり、
今夜の晩御飯の話や、お子さんの事、
仕事の話などの他愛のないことや
時に、真面目に病気の事を話し合ったりして
お互い気が付けば閉店時間になっていて
慌てて帰るような感じでした。

そんな大切な人とのお別れは突然やってきました。

8月・・・
体調が悪いという事で入院。
この時はまだ元気になって帰ってくると思っていました。

太陽と希望のロックフェスにも一緒に
行く約束をしていたのですが、
「今回は仕方がないけど来年ご一緒しましょう!」
という事に・・・

9月、10月・・・
何度か手術を受けて今度こそ退院できるかと
思っていたのですが、なかなか帰ってこれず・・・

状況はなかなか改善されませんでした。

そんな中でもあの方はどうされているのな?とか
他の患者さんの心配をしていたり。。。
本当に優しくてピュアな方です。

私は病気の方に
「頑張って」と「負けないで」は
言わない事にしています。

それは自分が一番言われて困った言葉だから。
これ以上頑張れない・・・
本当にきつい時はそう思っていました。

もちろん心から励ましてくれているのは
十分分かっていたので、
私も心から「頑張るよ!」と言っていました。
それでいいのだとも思います。

私はその方にも一度も言いませんでした。
でもMさんの最期の言葉は
「真理さん、私頑張るからね」
という言葉でした。
Mさん!もう十分頑張っていますよ。

喋る事もキツイ状態でおっしゃった “ 頑張る ”

なんて返事をしていいのか戸惑いましたが
「分かりました。それなら何時までも応援しています。」
という言葉しか思い浮かびませんでした。

オーストラリアへ旅立つ日・・・
ASHとお見舞いに行きましたが、
もうすでに意識が無い状態でした。

「私が帰ってくるまで待ってて下さいね」
そう声をおかけしましたが、
帰国する3日前に眠るようにお亡くなりになったそうです。

一緒に入院していたお仲間が
私に知らせようといろいろ頑張ってくれたのですが、
私の設定ミスで国際通話ができませんでした。

成田についてメールを読み
お亡くなりになった事を知り号泣しました。

隣でASHが励ましてくれたおかげで
何とか気持ちを落ち着かせることが
出来たように思います。

宮崎に帰ってすぐにお悔みに伺いましたが
悲しくて悲しくて涙が止まりませんでした。

出会ってから約一年。
ランチに行ったり、サマーパーティに参加して下さったり
お花見行ったり、笑ったり、泣いたり・・・
いろんな事が思い出されます。

親友になるのに時間は関係ないんですね。
これからもずっとこうしていられると思っていました。
心にぽっかり穴が空くってこの事だと実感。

いろんな事を教えて下さった
Mさんが最後に教えてくれたこと
明日が普通に来るって凄い!!!という事。

私の悪いクセなんですが
「明日会いに行こう」「明日連絡しよう」
「今度会った時でいいか!」
と延ばしてしまう事がよくあります。

もっといっぱいおしゃべりしたかった
もっといっぱい遊びに行きたかった
一緒に飲みにも行きたかったし
コンサートにも行きたかった・・・

今はまだ心残りと後悔で悔しい思いがいっぱいです。
でもこれからは一瞬一瞬を大切に過したいと思います。

Mさんにはまだ小学生の子供さんがいらっしゃいます。
きっとこれからの成長を楽しみにしていただろうし
一番の心残りだろうと思います。

そこでお仲間のみなさんと話し合った結果・・・
これからはみんなでこの子の成長を
陰ながら見守っていきましょうという事に!

ちょっとお節介かも知れませんが、
これから思春期になっていろんな悩みが
出てきた時に気軽に相談できる
存在でいれたらいいねと話しています。

みなさん本当に素敵なお姉さま方です!
またこれが残された私たちの責務かなとも感じています。

まだ心の整理がつかず、毎日思い出しては
涙ぐんでしまいます。
こうして文字にすることで自分なりに
少し前に進もうとしています。

もうちょっと時間は必要かもしれませんが
来年はまた気持ち新たに少しでも
みなさんのお役にたてるよう頑張って
いきたいと思います。。。

私は大好きなMさんをいつまでも忘れません
安らかにお眠りください・・・




















  

Posted by ひだまり at 00:38Comments(2)ひとりごと

お義父さんちのご近所♪

2013年12月17日

昨日、ブログを書いている途中でお客様が・・・
お帰りになった後再開しようと思ったら
有効期限が切れましたとの事で
全て消えてしまいました(@_@;)

仕方がない・・・明日書き直そうと思っていたら
Bebeさんから “ 写真が見れないけど? ”とのメールが!
慌ててブログを見てみると書きかけのままUPされていました!

何とか修正しようと思ったのですが、
この私の力量ではどうしようもなく
しぶしぶ削除することに(T_T)

書いている内容はほぼ昨日と変わりないのですが、
今日初めてお読みになる方も、昨日も見た!という方も
写真付きの紙芝居風ブログを心新たにお楽しみくださいませ!(^^)!

今回はお義父さんちのご近所をご紹介(^^♪

お義父さんの住んでいるところは
パース市内から1時間ほど離れたところにあります。

ゴルフが大好きなお義父さん。
ゴルフ場の中にあるコテージに住んでいます。
よく分からないかも知れませんが、
ゴルフリゾートが販売しているコテージを購入。
なのでここを住居にしている人もいれば
コテージのお客さんとして滞在している方々も・・・
宮崎で言えばシーガイアのコテージヒムカに
住んでいるという感じです。。。

このコテージの裏はゴルフコースになっています。


お義父さんはMyゴルフカートを持っていて
この敷地内をカートに乗って案内してくれました(*^。^*)
ゴルフカートの運転もこれまたシャープです!


この裏庭にはなんとカンガルーがやって来ます!


変な東洋人にめっちゃ警戒している野良カンガルー・・・


この日は兄もやって来て一緒にBBQ!
オージービーフを堪能しました(●^o^●)



食後は近所のショッピングモールへお買い物・・・
イオンのようなスーパーマーケットで
ハムや精肉コーナーを発見しました。

「こんな大きな塊で6AUD!(約600円)
 へ~っ!やっぱオージービーフは安いね~」
「真理さん・・・それ犬のエサやけど(-"-)」
「これ全部~~~!?」

犬のエサに色めき立ってしまった私って一体(-_-;)


お義父さんちの周りにはワイナリーが沢山あり
ぶどう畑が一面に広がっています。


ワイナリーで試飲をすることに・・・
決して催促した訳ではないいんですが
次から次へと試飲させて頂き
つがれるがままに飲んでいたら
気が付けが6杯も飲んでいた私。。。
結構いい具合に酔っぱらっています(@_@;)


別のワイナリーでも試飲させて頂きました!
ここはおつまみにチーズまで出てきました♪♪♪


近くにはチョコレート工場もあります☆ミ
ここでも試食に励んでいます!




お義父さんちの周りは観光地のようで
ワイナリーにもチョコレート工場にも
バス貸切で観光客が来ていました。
ここで感じたのはやはり中国人の多い事・・・
お店に来ているアジア人はほとんど
中国語を話しているようでした。

中国の経済力を感じた日でもありました。。。

こんな感じで一日を終えた私達。
夕食はお義父さんがラムのステーキとソーセージを
豪快に焼いてくれました!

嫁は今日一日ひたすら食べていました(;一_一)
なんか・・・す、すみません


次回は “ ガードナー家旅に出る ” の巻
パースから南下したマーガレットリバーという町を
ご紹介します!お楽しみに(~o~)
  

Posted by ひだまり at 16:50Comments(4)旅行

オーストラリアの田舎町☆ミ

2013年12月13日

今日は風が強いですね~!
一度風に吹き飛ばされそうで・・・
と言ってみたいものですが、
どっしりと構えている私はビクともしませんよ!

今回はオーストラリアの田舎の風景を・・・

ある日、お義父さんのお姉さんにあたる
ASHの叔母さんに会いに行くことになりました。
その叔母さんはアルツハイマーを発症しており、
ASHのことは憶えていないかも・・・
との事でしたが、一緒に遊びに行くことに・・・

パースから内陸部に向かって3時間程の町
ノーザムという所に叔父さんと
2人で暮らしているそうです。

ただひたすら真っ直ぐなハイウェイを
お義父さんはバンバン飛ばして走ります!
御年71才になるお義父さん。
なかなかシャープな運転で、
ちょっぴりハラハラドキドキでした(-_-;)

途中の町でちょっと休憩することに。。。



残念ながら記憶力の乏しい私・・・
街の名前は忘れましたが、お店が何件かあるだけの
ホントに小さな町でした。
ちなみに日曜日はお休みのお店ばかり・・・
ちょっとしたお土産屋さんを覗いて出発しました。

そこから更に1時間程走ったところに
叔母さん夫婦の住んでいる町はありました。



さっきの町よりも若干お店はあるようで
お昼ごはんを食べてからお邪魔することに・・・
それにしてもここも日曜日は大抵お休みです(-_-;)

私はここまであまり水分を取らずにいました。
理由はただ一つ!トイレに行きたくなるから。
日本みたいにきれいなトイレやコンビニが無いため、
お出かけ時の水分は控えめにしています。

でも・・・食事をしたらさすがにトイレに行きたくなりました。

スーパーマーケットに寄って
手土産にケーキを買うとの事!
チャ~ンス!(^^)!と思った私はASHに
「ちょっとトイレに行ってくる!」と
若干切羽詰まった声で告げました。
ASHが「~~~」何か言っていましたが、
聴く耳持たず早足で店内を回ってみましたが
トイレらしき入り口が見つかりません!

どんどん怪しくなってきた私(*_*;

もう一度ASHを見つけて「トイレがない!」と訴えると
「だから言ったじゃん!外だと思うよって!」
「は~っ!そんなの聞いてないし!」
「言いよったらおらんなったが~!」

こんな所でもめてる場合じゃない(`´)

ASHが店員さんにトイレの場所を尋ねると
やはり外にあるとの事。なんだ~と思い
外に出ようとするとASHからまたしても止められ
「カギをもらわんといかん」との事・・・

そろそろ限界なんですが!!!

それでもカギが無いことには入れないので、
カウンターで順番待ちをして、カギをゲット!

トイレに行くととても頑丈なカギがしてあるので
ちょっとドキドキしながら入りましたが、
中はフツ~のトイレでした。

ホッとして良く見るとなんかすごくない!?
と思い写真をパチリ・・・



これが大事なカギ!



オーストラリアの田舎町ではいろんなお店で
トイレにカギをしている事が一般的なんだそうです。
やはり何かしらの犯罪が起こるのは
トイレだそうで・・・・

英語ができない私(-_-;)
危なく草むらを探さないといけないところでした。
「やっぱり英語は大切だ!トイレにも行けない!」
と変な所で反省(@_@;)

そんなこんなで・・・
叔母さんちに到着。もちろん私は初めてお会いしました。
ASHもいつ会ったか覚えていないとの事・・・
でもとても温かく迎えてくださいました。



田舎町にご高齢のご夫婦だけの生活。
家事はご主人が全てなさるそうです。
ただ、ここでもヘルパーさんが活躍されていて
週に1度は掃除等のお手伝いに来て下さるそうです。

不便な事もいろいろあるのでしょうが、
仲睦まじく相手を思いやる姿を拝見すると
とても温かい気持ちになりました。

お別れのときに初対面の私にも
温かいハグをして下さいました。
いつまでもご夫婦仲良く
長生きして下さるよう願いつつ・・・

そこからヨークという町を通り過ぎ・・・







ひたすら草原をぶっ飛ばし
パースまで帰りました。

途中、パース市唯一の貯水池に行ってみる事に
西オーストラリアはこれからの季節
水不足に悩まされます。
ここは大切な憩いの場になっています。



ここでカンガルーと遭遇!きゃ~かわいい!
お腹の袋には赤ちゃんの姿も見えます(●^o^●)



近寄ろうとすると「危ないからダメ!」とASH
「あ~やっぱりカンガルーは保護動物やっちゃね~!」
なんて言っていたら
「真理さん!やられるよ!」と(-_-;)
蹴られてケガするから近寄るなとの事。
ASH曰く「カンガルーをなめちゃいかんよ!」

よく見るとご丁寧にWARNINGの文字が!


この日は今までに体験した事のない
いろんな場所に連れて行ってもらい
ASHの故郷をまた少し学んだ一日でした。

次回はお義父さんちのご近所をご案内☆ミ  

Posted by ひだまり at 16:37Comments(4)旅行

しらせとの再会ヽ(^o^)丿

2013年12月09日

寒い・・・寒いです(-"-)
今日はエアコンだけでは暖まらず、
とうとう足元用の電気ストーブ出しました。
今夜のメニューは鍋料理しか思い浮かびません!

今回からはオーストラリア編をお送りします!(^^)!

今回の帰省の目的・・・
もちろん3年ぶりに故郷へ帰り
ASHのリフレッシュもあったんですが、
もう一つはあの “ しらせ ” がパース市の近く
フリーマントルという港町に入港する事も
その一つでした。

元々今年は久しぶりに帰省するつもりだったので
折角なら兄と向こうで会えるように
少し早目の休みを取って帰る事にしました。

早朝にパース入りした私達・・・
お父さんが空港まで迎えに来て下さり
家に着いたのが3時過ぎ(*_*;
この日にしらせが入港するので
起床は6時という何ともハードスケジュール!

何とか眠い目をこすりシャワーをすると
ちょっと元気になりました!(^^)!

外に出ると「あ~オーストラリアに来たんだな~!」
という風景が広がり一気に目が覚めました。
空の色が目にも鮮やかな青色をしていますヽ(^o^)丿

春から初夏へと移り変わるこの季節。
日本なら “ 桜 ” が散り始める頃ですが、
オーストラリアは “ ジャカランダ ” という
紫色の花を咲かせる樹が散り始めていました。
宮崎にも日南の方にあるんですよね!





お父さんの運転でフリーマントル港へ!

車窓からみるパース市内・・・
経済成長著しいオーストラリア!
あっちもこっちも開発が進んでいるようで
ビルやらマンションやら・・・
建築ラッシュのようでした\(◎o◎)/!



フリーマントルに着くとしらせは入港済でした。
オーストラリアで見るしらせは一味違い・・・

とも思いましたが、やっぱり2週間前に
晴海ふ頭で見送った時となんら変わりませんよね。。。
違いがあると言えば、赤道を越えてきた兄が、
色黒々に焼けていたこと位です。





ちなみに・・・
しらせの後ろに中国の南極観測船 “ 雪龍 ” が
入っていたそうですが、しらせ到着と入れ替わりで
出港していったそうです。
そういえば赤と白の中国船見たなぁ・・・

この日は夕方まで仕事という兄。
夕食を一緒にという事で、
一日フリーマントルを観光することに(●^o^●)





私はパース市内のスタイリッシュな感じよりも
フリーマントルの歴史を感じる建物の方が好きです。
どこを歩いていても絵になる街・・・
そんな感じがします(^^♪

港町と言うだけあり船の博物館があります。



100年以上続いているヨットのレースがあるそうです。
それまでアメリカしか優勝した事がなかった大会で
見事オーストラリアが優勝した時には
二日酔いで会社に行ってもクビにしないようにと
当時のパース市長がおふれを出したほどの
大騒ぎだったそうですヽ(^o^)丿

その時のメンバーでレースが再現されています。



羊の出荷も再現されています。



かわいい・・・



外には潜水艦が展示してあります。
残念ながら外から見るだけでした。



パース市内とフリーマントルには
“ キャットバス ” というバスがあります。



このバスは無料で市内を循環しているバスで、
このマークの停留所ならどこから乗っても
どこで降りても良いそうです。
ちょっと見えにくいかも知れませんが、
赤いルートと青いルートがあります!

お父さんとASHと3人でブラブラ散歩したり
マーケットに行ってみたり、お茶したりと
一日フリーマントルを満喫!
夕方、兄と合流してシーフードを食べに行くことに(●^o^●)

実は私、オーストラリアで本格的な
シーフード料理を頂くの初めてなんです。
大体いつもお肉料理なんですね~!
一度レストランで食べてみたかった☆ミ

チリマッスル(ムール貝のチリソース)に
牡蠣とベーコンのオイスターソース焼き
カラマリ(イカリングフライ)そして
忘れちゃいけないフィッシュ&チップス!







ビール片手にサイコーな味でした!

しかし・・・
どれも美味しいんですが、一つ一つの量がハンパ無く
残すことが大嫌いな私たちは
動くことが出来ない位お腹がパンパンに(@_@;)
そこにお父さんが「まりちゃん!デザートはどうだい?」
と聞いてきたときには「NO~~~!」
と半泣きで答えていました。。。
この嫁、どんだけ食べれるか?と
試されたのでしょうか???

少し腹ごなしに散歩して、兄は船へ
私達はお父さんちに帰りました。。。

私は車に乗るなり意識が無くなり・・・
家に帰ってもどうやってベッドに入ったかも
覚えてない位あっという間に爆睡でした(-_-)zzz

こんな感じで初日からすでに胃袋パンパン!
普段鍛えていて良かったと、
自分の強靭な胃袋に感謝です。

さ~次は私も初めて訪れるオーストラリアの
田舎の風景をご紹介します!

~黒毛のアン~

かわいく寝てたんですが、
なんか用?って感じで目を開けました!
ちょっぱ~も端っこに登場☆ミ

  

Posted by ひだまり at 16:20Comments(2)旅行

成田での失態(*_*;

2013年12月06日

曇っている空を見るだけで寒さ倍増・・・
温かいハーブティーを飲みながら
暖を取っているひだまりです。。。
(おやつも食べちゃってますが・・・)

さて、無事に成田空港までたどり着いた2人!
空港でちょっと嫌そうな顔をされながら
カウンターで荷物を預け、何食わぬ顔で
朝食をとる事に(^^♪
朝からミートスパゲティを頂いてご機嫌の私(●^o^●)

出発は10時半、搭乗口98番・・・

今日こそ昨日の失態を繰り返さないよう
時間をモニターで何度もチェック!
時々搭乗口が変更になったりすることもあるので
しつこいほど行く先々のモニターを見ていました。

久しぶりの成田空港。
いろいろ変わって・・・と言いたいところですが、
私が初めて一人でオーストラリアへ行った時以来なので
ここからの出発は約20年ぶり(゜.゜)
何にも憶えていません(-_-;)
全く残念な人間です。。。

さあ、出国審査を受けていよいよ搭乗口へ!

あ!なんか忘れてる・・・
じゃった!飛行機の中で読む本が欲しかったの ♪

飛行機の中で映画とかのエンターテイメントは
あるにしても日本語訳が付いているものは
やはり少なく、私に本は必需品。
今回10冊の単行本を買ったはいいのですが、
全て手荷物で預けてしまったので購入することに。

「ASH、まだ時間あるよね?」
「真理さん、早くしてね・・・」

幸い本は読みたいものがすぐに決まりレジへGO!
3、4人待ってはいましたがすぐに回ってくるはず・・・

と思っていたら・・・
2人前の外国人の方が何やらレジでもめている様子。
お願い!早くしようや!!!

結局5,6分ほど待ってやっと解決したようでした。
もう、またギリギリっぽくなってきた。。。

で、搭乗口89番はどこやろか???

案内の番号を見ながら進んでいくと・・
86、87、88、90、91・・・

「あれ?89番搭乗口ってないけど?」

通りすがりの警備員らしき人に
「89番搭乗口ってこっちでいいんですかね?」
とお聞きしたところ
「はい。このまま進んで下さい」との事・・・

しかし・・・
進めど進めど89番が見当たりません。

再度インフォメーションの方にお聞きすると
「お客様89番搭乗口はございません・・・」

「・・・え~っ!!!」

一人パニックになっている私に落ち着いた声で
「搭乗券をもう一度ご確認下さい」と優しくアドバイス。
えっと~、えっと~・・・と慌てながらバッグの中の
搭乗券を確認すると、

「98番ですね!それならここを真っ直ぐです」

どうやら本屋でイライラと焦っているときに、
「98番、98番、98番・・・」から
「89番、89番、89番・・・」へ
変換されたようです。

後ろを振り向くとさすがのASHも
堪忍袋の緒が切れたらしく
「チケットとパスポート全部かして!!!」
とキレていました(T_T)

89番だと思ったんだけど・・・
ブツブツ言いながらとぼとぼと一番端っこの
98番搭乗口にやっと辿り着いた時には
やっぱりギリギリの時間でした。。。トホホ。。。

そんなこんなでパースへ着いたのは
午前2時半!

次回からはパースいろいろご紹介します!

到着したパース空港にて!
  

Posted by ひだまり at 16:21Comments(5)旅行

スーツケース放棄のワケ(-_-;)

2013年12月02日

昨日、無事に帰ってきました(●^o^●)
日本を離れてたった10日程でしたが、
帰ってきたときの安堵感・・・
やっぱり自分の家ほど良いものは無いですね~!
しかも日本食の美味しいこと(*^。^*)
旅は普段忘れているような当たり前な事を
思い出させてくれます。

ところで・・・

前回のブログにも書きましたが
今回私たちは空港で
スーツケースを放棄する!という
今までに経験した事のない事態に見舞われました\(◎o◎)/!

今、日本から主人の故郷オーストラリアの
パースまでという直行便はないようで、
今回は成田→クアラルンプール→パースという
経由便を使用することに・・・

この成田発というのが曲者で、
羽田から成田って言うのが面倒なんです。
そこで考えたのが以前主人の乗った
ジェットスター!
鹿児島→成田間を5000円程度で飛んでいます。
しかも夜の8時過ぎに出発できるという事で
ギリギリまで用事のあった私達にはピッタリでした。

20日の4時半には川南を出発!
8時半の出発時刻まで4時間余り・・・
鹿児島の兄の家から空港までは15分程度なので
全くの余裕を持って久しぶりのオーストラリアに
ワクワクドキドキしていました(^^♪

どうしても会いたい方がいたので
都城の病院に寄ってお顔だけでも拝見することに・・・
少し回り道ですが、まだまだ余裕。。。

6時を少し回った頃都城を後にしました。
それでも8時半までには後2時間程・・・
ここから1時間もすれば空港には着くはず。

「あっ!ハンドクリームとリップ買いたい!
 どっかのドラッグストアーに寄って~」

その頃・・・
いっこうにやってこない私たちに不安を感じた兄夫婦・・・

「真理ちゃん。私達が空港まで行くからあそこで待ち合わせよう。
 そこで車を預かるから。家まで来てたら間に合わんよ!」
と姉から電話が・・・

「大丈夫よ~!全然平気(^^♪なんか申し訳ないし~!」
「いいや真理ちゃん!間に合わんといかんから空港で会おう」
「そうやろか?ごめんね~お手数かけて!じゃあヨロシク」

そう言っている電話の後ろで兄が
「お前!ジェットスターは厳しいっと!!!」
と叫んでいましたが、私は「そんなに?・・・ねぇ・・・」
なんだかちょっと他人事のように感じていました。

7時40分・・・
鹿児島空港着!全然問題ないじゃん!
軽くお茶でもできることな~い( ^)o(^ )

荷物を車から降ろし途中で買った
お土産なんかが邪魔だったので
スーツケースを開けて荷物の整理を始めました。

「これで良しっ!」と受付カウンターへ行くと
係りの人はいても電気が消えているようでした。
「へ~っ・・・経費節約で電気も付けんちゃね~・・・」
なんて思いながらチケットを出すと・・・

「お客様!もう締め切らせて頂きました!」


???へっ???今なんておっしゃいました???

「搭乗手続きは締め切らせて頂きました!」

えっ!?え~っ!!!~>゜)~~~

「搭乗手続きは30分前までとなっております。
 お客様の出発時刻は8時15分なので5分前に終了です。」

「は~っ!30分でしょう?」
時計を見ると7時50分・・・

「いいえ、それはお客様の間違いです!」ビシッと言われ

「え~っ!明日海外へたつんです!
 今日中に成田に行かないと明日の朝に
 間に合わないんです~!」

ぎゃ~ぎゃ~喚いている私をよそに
どこかへ電話をかけている様子。

「はい・・・今お客様がお見えになって・・・
 はい・・・明日海外へたたれるそうなんです・・・はい・・・
 大きなスーツケースお二つ・・・はい・・・はい・・・」

電話を切って出てきた言葉が
「では発券はいたします。ただお荷物のお預かりは終了したので
スーツケースは破棄して頂きます

「はぁ!?海外行くのに手ぶらは無いでしょう?
 どうしろって言うんですか!!?」


「宅急便で発送するか、破棄するかですね」

「何をおっしゃる?
 これ送ったって着いた頃には帰るでしょう」


「それでもダメです」

コンピューターを見て発券しながらダメの一点張り・・・
カウンターで食い下がってワーワー言っている私に

「あとは・・・手荷物で機内に持ち込むかですね」
「このスーツケースの中全部?」

まだ持って入れるだけましでしょ!って感じ・・・

荷物はスーツケースの半分位しか詰めておらず
帰りの為にガラガラの状態でした。
おまけにあちらは夏なので洋服もかさばりません。

荷物が増えた時の為にとサブバックとして
コロコロの付いたショッピングカートを入れていました。

乳がんにかかった時にお見舞いとして頂いた
おしゃれなショッピングカート・・・
意外な所ですっごい力を発揮してくれました!

更に・・・
近くでこの騒動を見ていた姉が売店でバッグを購入してくれて・・・
スーツケースの物は全て持って行くことができましたヽ(^o^)丿

結局・・・
挨拶もそこそこに大慌てで搭乗口へ(*_*;

ちょうど搭乗が始まった頃で無事に成田まで
行くことができました。

こんなバッグ誰が買うっちゃろう?ちょっとダサいよね~!
などといつも売店を通る度に思っていたバッグ・・・



下にコロコロもついていて優れもの!便利!

そんなこんなで紙袋やら小さめのバッグやら
何やらかんやらに全て詰め込み・・・



こんな感じで成田に到着致しました。



そうです・・・
誰が悪い訳ではありません・・・
全て15分、時間を間違えていた私の責任(T_T)
お見送りにならなかっただけでも良しとしないと(-"-)

この日は空港近くのホテルに一泊。
「ホテルにスーツケース売ってあるやろ!」
と言いながらチェックイン後にお店へ行くと
ありました!スーツケース!
但しお値段
27000円!

「こんなのいらんよね!なんか他にあるはず!」

アッシュと一緒に色々と物色した結果
見つけたのが大きな文字で
“ ボンボヤージュ ”と書かれた
水色のでっかい袋。

「背に腹は代えられん!これで行くが!」と
迷った挙句決定。1050円也。。。
まだボンボヤージュの文字が英語だっただけ
ちょっとはマシだったような(-_-;)

こうして旅は始まりました。

みんな素敵なスーツケースを持っている中
ショッピングバッグとコロコロビニールのバッグ
小さなバッグ・・・(実は保冷バッグ)
そしてボンボヤージュバッグという
何とも悲しい出で立ちで日本を後にしました。

荷物を預けるカウンターのお姉ちゃんが
「えっ・・・これ?何?」と言いたげだった顔が
忘れられません。。。

大きい声で叫びたかった・・・
「私だってかわいいピンクのスーツケース
 持ってるんです!アッシュだってかっこいい
 黒のスーツケース持ってるんです!」


もう預けてしまえばこっちのもの!
荷物から解放された後はまたワクワク、ドキドキ!

でも・・・
乗り継ぎもあるけどあんなバッグで
本当にパースまで行き着くのかな?
破けんかな?迷子になんないかな?
小さすぎて忘れられんかな???
まさかファスナー明けられて麻薬とか
入れられんやろうか!!!

いろんな事を考えながら出国検査場を
後にしたひだまりでした^_^;

この続きはまた後日という事で・・・

  

Posted by ひだまり at 16:44Comments(9)旅行
プロフィール
ひだまり
ひだまり
自分が経験した“乳がん”を元に、抗がん剤治療時に必要な帽子、手術後用下着、ゆったりめのお洋服など取り揃えております。治療の事、術後の事などお話しながら元気になって頂ければと思っています。
(第一・第三・第五土日と祝日はお休みです)
場所は宮崎市江平西2丁目ブレストピアさん前です。
ご連絡先
090-2096-3357まで・・・

みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人