ガンと就労問題・・・

2016年02月18日

暖かだったり寒かったり・・・
本当に温度差の激しいこの季節!
みなさまいかがお過ごしですか?
おかげさまで今年は風邪もひかず
元気いっぱいの私ヽ(^o^)丿
何とかは風邪引かないの典型?

先週の土曜日講演会へ行ってきました!
「がん患者の就労支援等に関する講演会」
という生きていくためには
とても重要なお話でした。


お店のお客様の中には
やはりガンと診断されてから
お仕事を辞められた方も
実際いらっしゃいます。

では、その時どこまで傷病手当等の
社会保障があるのか?
パートさんには治療の為の
有給休暇などはもらえないのか?等
がん患者をめぐる法的問題を
弁護士で、社労士の先生が
質問形式で分かりやすいように
お話して下さいました。

先生の資料では、がんに罹患した方の
3人に1人は働く世代との事。
これは驚く数字ではないと思います。

先日もニュースになっていましたが、
がんの治療後5年生存率や
10年生存率は今とても伸びています。

という事は・・・
「医療の進歩により長く付き合っていく病気」
という事になります。
その長い流れの中に就労は
必要な事ですよね。

先生の考える就労問題
①がんと診断後3人に1人が離職
②患者の相談先の不足
③企業側に支援体制や理解不足
まさにその通りだと思います。

法的にはいろいろな形で
守られていても、実際勤務先の裁量で
決められてしまう事も多く
がん患者さんの就労はまだまだ
厳しいものがあると思いました。

費用はかかるのかも知れませんが、
困った時には社会保障労務士の方などに
相談するのも一つの手段かと・・・

お二人目の先生は東京で
キャンサーソリューションズと言う
会社を立ち上げ、がん経験者
家族の支援活動をされている
桜井なおみさんでした。

今や男性の2人に1人
女性の3人に1人のペースで
何かしらのガンに罹るそうです。
その中でも働き盛り世代の
罹患率は結構な割合に!

では、ガンに罹ったからと
離職していたら日本の国は
回らなくなってしまいますとの事・・・

ホントだ!えらいこっちゃ(*_*;

私もそうでしたが、ガンと診断された時
周りに迷惑をかけるので辞めようと
思っていました。
でもとても理解のある歯科医院で
私が働きやすいように配慮してくれ
休みながらでも働く事ができました。
もちろん周りのみんなの助けが無ければ
続ける事は出来ませんでした。

私は恵まれている職場でしたが
そんな所ばかりではない事を
この講演会での統計を見ながら
ひしひしと感じました。

乳がんの患者さんは重たい物を
持たないで下さいとの制約がかかります。
ではその重たいものを周りがちょっと
持ってあげる事で仕事を続けられます。

治療中などは一日中働く事が
きつい時もあります。
そんな時は半日だけでも
働く事ができると辞めなくても
良いのではないでしょうか?

自分が出来る範囲の中で
一生懸命働き、ちょっと足りない所を
周りがサポートしていく社会・・・

先生も仰っていましたが、
「お互い様」という事を心に持てば
世の中もっと生きやすく
なるのではないでしょうか?

病気になるのは選ばれた人では無く
誰にでも起こりうる事で、明日はわが身
かも知れません。

その時に「お互い様」という
素敵な言葉が心に響くのでしょう。

この先生、とても気さくな素敵な方で
講演後に少しだけお時間を頂き
お話をさせて頂きました。

周りに病気の事を知らせたくない・・・
と言う方へのアドバイスとして
「ガンです。と公表する必要はないですよ。
例えば昔大きなけがをしたので
重たいものが持てません」
と言う風に何かしらのアピールを
した方が働きやすくなりますよとの事。
ホントそうですよね!

ガンと仕事を切り離して
考える事は出来ない時代に
なってきていると実感しました。

私ももっと何かしらのお役にたてるよう
日々努力しなくては!と
力を頂いた講演会でした!(^^)!



就労についてのご相談は
就労ほっとコール
という電話での無料相談があるそうです!
CSRプロジェクトのホームページから
検索、お申込みしてみて下さい♪

~黒毛のアン~
毎朝楽しみにしている
「世界ネコ歩き」
アンちゃんも毎朝一緒に
見入っています!



にほんブログ村

  

Posted by ひだまり at 15:21Comments(2)乳がん

アイピロー作りに挑戦♪

2016年02月05日

節分も終わり今日から春・・・
のはずですがまだまだ寒いですよねアセアセ
今日も足元にある電気ストーブが
ガンガン稼働しております・・・

先日私の通院している病院に
「リボンズハウス」が出来ました!
患者さんの為に必要な物
ウィッグや帽子、インナー等を
取り扱うお店です。

今年からこちらのイベントとして
毎月癒しのアロマ講座
行う事となりました。
今月はアイピロー作りに挑戦ピカピカ

毎月お店でもお世話になっている
ライラックさんやヨガの先生
Keikoさんが講師として登場!


自己紹介の後まずは先生から
ハーブやアロマについて
簡単に説明がありました♪


既に先生があずきと
レモングラスをミックスして
準備して下さっていました。

私達は好きな柄の布を選び
チクチクと周りを縫っていきます。


久しぶりの家庭科教室・・・
運針なんて何年ぶりでしょうか~


モクモクと縫っていきます・・・


ここで他のハーブを試し
気に入ったものがあれば
更にブレンドしていきます音符


ちなみに私はやさしい気持ちになれる
ゼラニュウムと気持ちを
明るくするローズをチョイスハート

どんだけ心がすさんでるのか(-_-;)

こちらを縫った袋の中に入れ
上を閉じていきま~す♪

出来上がりはこちら!


なかなかの出来ではありませんか!

これをレンジで30秒ほどチン♪
ほんわか温めると更に
良い香りが広がりますヽ(^o^)丿

目の上に載せると
疲れがじわ~っとほぐれていきます。
首筋辺りに乗せると
じんわり汗ばむほど
身体が温まってきます。
お腹の冷えにも良いですよとの事。
冷えは女性の大敵です!!

入院されている方の気分転換や
コミュニケーション活動の一環として
これからも毎月開催します。

乳がんの方だけでなく
他の治療をなさっている方、
もちろんご健康な方など
どなたでも参加は自由です!
こちらのブログでも
詳細はお知らせしたいと
思いますのでチェックして下さい(^○^)

また、「参加したかったけど~」
と仰る方にはライトハウスでも
随時行いますのでお気軽に
お問い合わせください(*^_^*)

全ての女性には幸せに生きる
権利があると思っています。
一人で悩んで悲しい思いを
している方がいなくなりますように。。。

~黒毛のアン~
何に目を付けた!?



にほんブログ村
  

Posted by ひだまり at 16:29Comments(0)Shop

がん患者と家族の為のサポーター養成講座へ!

2016年02月01日

みなさんこんにちは!(^^)!
どんよりしたお天気くもり
寒くて相変わらずストーブの前から
離れられない私・・・
今年は灯油も安くて
心置きなく暖を取っております音符

昨日は一日勉強会へ行っておりました!
昨年に引き続き2度目の参加です♪


毎年違ったテーマで開催されるようで、
今年は “ 癒しのコミュニケーション ”
という事でアロマテラピーを中心に
学びました(●^o^●)

まずは基本的なコミュニケーション
スキルのお勉強から・・・

傾聴・共感・沈黙・共にいる事
(ELNEC-Jコアカリキュラムより)

この4項目を詳しく解説して頂き
コミュニケーションの取り方を
教えて頂きました。
特に「傾聴」とは
こちらが聞きたいことを聞くのではなく
相手が話したいと思う事に
耳と目と心を傾けるという事。

この先に共感や気持ちに
寄り添う事ができるのだと思いました。

癒す=目には見えない心に働きかける
治す=目に見える結果が出る物
  
治す(健康な状態に戻す)という事は
病院での治療という事ですよね。

私のできる事は癒すという事。
ここをベースに今回の講義を
受けるようにしました。

アロマテラピーアドバイザーでもあり
実際に医療現場でも活躍している
看護師の方が今回の講師でした。

まずはアロマの基本的な知識から・・・

アロマテラピーの歴史や
アロマオイルの抽出方法、
等級(グレード)の違い等々・・・

今まで簡単に「アロマ、アロマ」と
言っていましたが、こうやって学んでみると
知らない事ばかりでした!

昼食の後は実際に施術。
ハンドトリートメントの実習でした♪

同じテーブルの方と2人1組になり
相手のひじから下をマッサージ。

初めての事なのでなかなか
ぎこちない動きの私(*_*;
簡単そうで何気に難しいものです!


一通り練習した後は
ロールプレイを行います。

患者さん役と施術者役になり
実際に相手とコミュニケーションを
計りながらアロママッサージを
行っていきます。

これがなかなか難しい!
初対面の人の心に寄り添いながら
会話をし、ハンドマッサージを行う・・・
マッサージに気をとられていると
会話が十分でないし、
会話に集中すると
マッサージが出来ない・・・

う~ん・・・
これは訓練が必要だな(-_-;)

その後テーブルのみなさんと
その日のまとめに入ります。



ワールド・カフェスタイルで・・・
~ダイアログ~
相互理解を深めようと
相手の考えの背景を
理解しようとする。。。

大きな模造紙に自分の思ったこと
相手の話で気になった事等
何でも書き込んでいき
自由に話し合います。

何度か席替えを行い
いろんな方と意見交換をします。
その中でいろんな気付きがあり
最後は自分の心に残った事
感じた事等をまとめます。

~癒しのコミュニケーション~
という事をテーマに
今回私が感じた事。

*癒しが押付になってはいけない
*人の手のぬくもり
*美味しいもの。。。


参加者のお一人が
「癒されると思う基準は人それぞれ。」と
仰っていました。
一番当たり前な事ですが、
一番見落としてしまう事だと
私は思いました。

そして、今までの自分を考え
癒しと思っていたことが
実は私基準になったいたのでは?
と反省しました。

人の手のぬくもりは
本当に落ち着きます。
マッサージが癒されるのは
やはり人の手で温めて
くれているからだな~♪

美味しいもの♪
これは今更私が言うまでもありません!
美味しいものを食べて怒る人なんて
いませんもんねヽ(^o^)丿

10時から16時まで一日講義を受け
普段使わない頭を使った私は
何気に疲れましたが、
心は元気になりました(^^♪

さあ、今日から2月が始まりました!
昨日の事を思い出し新しい気持ちで
頑張りたいと思いま~す☆ミ

~我が家のゆかいな仲間たち~
あまりの寒さに寄り添う2人。。。
ストーブ付けちゃる!!!



にほんブログ村  

Posted by ひだまり at 16:01Comments(0)乳がん
プロフィール
ひだまり
ひだまり
自分が経験した“乳がん”を元に、抗がん剤治療時に必要な帽子、手術後用下着、ゆったりめのお洋服など取り揃えております。治療の事、術後の事などお話しながら元気になって頂ければと思っています。
(第一・第三・第五土日と祝日はお休みです)
場所は宮崎市江平西2丁目ブレストピアさん前です。
ご連絡先
090-2096-3357まで・・・

みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人